大型テントを活用した体育館新設のご提案 

掲載日:2020-05-28

大型テントでのスポーツ施設や体育館の新設、改修をお考えのオーナー様、管理者様へご提案です。 この度弊社にて神戸市のインターナショナルスクールの体育館の床材としてスポーツコート(Response6.0)を敷設させて頂きました。
今回は大型テントの床材としてのポイントをご紹介します。

件名:アスコット・インターナショナルスクール
施工場所:兵庫県
施工面積:513㎡
施工期間:4日(テント施工は除く) ※工程内訳 敷設・・・2日間 ライン塗装・・・2日間











◇スポーツコート導入のポイント◇
①下地がアスファルト、コンクリートであれば土間から直接敷設が可能
敷設に関してはアスファルト、コンクリート等への置敷きになります。下地の上にラバーシートと
スポーツコートを敷いた際の床高は14.2mmなので天井までの高さを確保できます。














       ↓
       ↓
       ↓

      断面図
















②湿気に強くメンテナンスが簡単
日々のメンテナンスは基本的にはモップがけをする程度で良く、水に濡れたりした場合でも
乾いた布で拭き取ればコートに大きな影響はありません。万が一破損した場合も破損箇所の
タイルを取り替えるだけで復旧ができます。


③体育館用床金具の取り付けが可能
床材をカットすることで床金具の取り付けが可能です。
また施設の敷地寸法に合わせて端部をカットをすることもできます。

金具部分のカット↓
     端部のカット↓














④多目的な競技に対応した品質と機能性
スポーツコートはフットサル、バスケットボール、バドミントンのみならず多数の競技団体より
公認・認定を頂いております。競技に合わせたライン塗装を施すことで多目的コートとして
お使いいただけます。

【お問い合わせ先 】
西尾レントオール㈱ スペース営業部
◯床材に関するお問い合わせ
スポーツ設備課
TEL:03-3455-4500 FAX:03-6809-6595
メールからのお問合せはこちらをクリック
 
◯大型テント、倉庫テントに関するお問い合わせ
※当ブログに掲載している写真とは異なる型の取り扱いになります。詳しい詳細は別途お問い合わせ下さい。
スペース課
東京営業所(本部)TEL:03-3454-9280 FAX:03-6809-6595
大阪営業所 TEL:06-4258-2405 FAX:06-4258-2406
仙台営業所 TEL:022-797-1590 FAX:022-797-1640
総合HP::http://www.tekizai.nishio-rent.co.jp/ra-jigyobu/contact/