複合商業施設の屋外スペースを活用した多目的コート 

掲載日:2020-04-03

ショッピングモール等の商業施設関連の運営者、管理者の方へ多目的床材のご提案です。
今回は大阪府にある商業施設にて常設工事を行った事例とスポーツコートの特徴をご紹介します。 施設の屋外スペースの活用、床の改修をお考えでしたら是非ご参考下さい。

施工場所:岸和田カンカン ベイサイドモール
①円形等の加工
タイル自体は正方形のタイル床材になりますが、端部をカットして敷設場所の形状に
合わせた敷設が可能です。












②複雑な競技ラインでも対応可能
本件では3✕3、テニス、ハンドボール、陸上トラックの競技ラインのイメージを
表現しております。その他文字の塗装も施すことが可能です。












◇スポーツコートの特徴
①保守管理については掃き掃除などの簡易なメンテナンスのみ
②万が一破損した場合もタイル1枚単位での交換が可能
③コンクリートやアスファルトで平らな下地であればどこでも敷設が可能
④基本置敷きの簡易な構造の為、接着いらずの短い工期
スポーツコートの商品概要についてはこちらをクリック
【お問い合わせ先 : 西尾レントオール㈱ スポーツ設備課】
TEL:03-3455-4500 FAX:03-6809-6595
メールからのお問合せはこちらをクリック