テニス普及イベント「10 AND UNDER TENNIS」 

掲載日:2016-03-10


 
(※こちらの記事は、月刊体育施設 3月号のへ掲載した広告の関連記事になります。)
 
out_SF3月号 テニス広告(横1-4) テニスコート管理者様にオススメ! スポーツコートの導入メリットはこちら!!
 

 近年、テレビやニュース、CMなど錦織選手を目にする事が多くなり、テニス業界は活気づいているのではないでしょうか。錦織選手に憧れた子供たちがテニスをやってみたいというのは、好奇心旺盛な子供ならよくある話でしょう。しかし実際にやってみると、体の小さな子供にとってはかなり難しいスポーツで、なかなか続かないのが現状です。 ラケットが大きすぎる、コートが大きすぎる、ボールがうまく返せない、この3点が子供たちにとってテニスが難しい要因になっています。
 そういった課題を解決する為に、全米テニス協会(USTA)では「10 AND UNDER TENNIS」という10歳未満を対象としたプログラムを作り、テニスの普及活動を行なっております。また、日本でも同様の活動が行なわれていますので、それぞれの協会の活動事例を簡単に紹介させて頂きます。
子供テニス普及プログラム 10 AND UNDER TENNIS
  • 10 AND UNDER TENNISとは?
     全米テニス協会の普及プログラムで、短いラケット、早すぎないボール、小さめのコートを使用することで、子供達にぴったりのスポーツへと変貌を遂げました。その活動を、米国スポーツコート社ではアメリカ各地へテニスコートを設置する事で、子供達がテニスに親しみ、技術を身につける環境作りをサポートしているのです。
     また、2011年にホワイトハウスで開催されたイースター祭では、かつての強豪ピート・サンプラス、アンドレ・アガシ、ジュム・クーリエ達や、オバマ大統領やクリス・エバートらが参加しての普及イベントが行なわれ、そこでもスポーツコートが使われました。
     
    10 AND UNDER TENNIS
    • PLAY+STAY(プレイ・&ステイ)
       日本では、国際テニス連盟(ITF)が推奨するテニス普及プログラム「PLAY+STAY(プレイ・&ステイ)」がテニススクール業界では注目を集めております。(詳しいプログラムの内容は、日本テニス協会HPからご確認ください。 http://www.jta-tennis.or.jp/playandstay/tabid/406/default.aspx
       

       PLAY+STAYは、テニススクールのジュニアクラスの練習や、大会開催時の体験コーナーでの活用が特に多いようです。子供の年齢・体に合わせたラケット、コート、ボールが設定されているので、始めたその日にラリーやスマッシュが出来る様になる事がポイント。テニスの楽しさを実感でき、子供たちに「またやってみたい!」と思ってもらえる大事な事が、一番なのです。 パワーゲーム(カテゴリー5、ロゴ有)
       更にスポーツコートを使えば、様々な場所を簡単にテニスコートに変える事が出来ます。多彩なカラーラインナップで、子供のモチベーションを上げること間違いありません。常設コートとしての設置、施設備品としての購入、大会・イベントでの仮設テニスコートとしての利用も可能で、テニス業界の可能性を広げます!全米テニス協会・国際テニス連盟に認められた安全かつ機能的な床材スポーツコートを、新たなハードコートとしてご利用してみてはいかがでしょうか。
       ※10 and Underテニスについての資料は、こちらからダウンロード出来ます。※
       

        「月刊体育施設 3月号」関連記事
      テニスコート管理者様にオススメ! スポーツコートの導入メリットはこちら!!
       

      【お問い合わせ先 : 西尾レントオール㈱ 日本スポーツコート課】
      ●東京本部  TEL:03-3455-4500 FAX:03-6809-6595
      ●大阪事務所  TEL:06-4258-6240 FAX:06-4258-6241
      ●仙台事務所 TEL:022-797-1590 FAX:022-797-1640
      メールからのお問合せはこちらをクリック