公園、屋上施設に最適!ひび割れしない床材! 

掲載日:2016-11-10


 
運動公園やスポーツセンターの施設管理者様に必見な情報です!!屋外スポーツエリアや屋上などに最適な『ひび割れしない床材』スポーツコートのご紹介。スポーツコートの導入メリットは5つ。

 ①ひび割れしない床 ②10年以上の耐久性 ③コストを抑える施工性 ④軽量床材 ⑤施設の多目的活用

公園屋上ひび割れしない床材 ①ひび割れしない床
スポーツコートは樹脂製タイルの「連結置き敷き工法」となります。下地材との接着を避け「水平運動に対する衝撃吸収機能」を果たします。さらに下地材の伸縮影響を受けず表面のクラック(ひび割れ)を回避できます。※敷設環境により、一部下地を固定する場合があります。
オアシス21 施工実績

『オアシス21  銀河の広場』2002年2月導入 (2016年8月現在)

②10年以上の耐久性
スポーツコートは30年以上の経験と世界70カ国を超えるインストール実績を持つ樹脂製タイルになります。樹脂製品でよく見られる紫外線による劣化(変形、変色)に対しては10年以上の耐久性と実績があります。また、維持管理についてはほぼフリーメンテナンスで、施設管理者様の業務軽減にもなります。
屋上改修方法 ③施工の特徴
施工はタイルを連結するだけのシンプルな作業。工期の短縮が可能で、特殊機械や接着剤を使用しない為、施工時の近隣苦情を回避でき、安全でスピーディーな工事ができます。また、梱包サイズが小さく容易にエレベーター搬入が可能。大掛かりな搬入作業を避けられる為、多くの屋上スポーツ施設に採用されています。改修工事の場合では、表層の条件次第で『既存床の被せ工法』として既存床を撤去せずリニューアルする事も可能です。でコスト削減を実現します。
屋上スポーツ施設 改修 ④軽量床材
スポーツコートは重量3.4kg/㎡と軽量で、屋上に対する積載荷重を抑えることができます。表面がメッシュ構造なので、表面に水がたまる事がありません。さらに、直射日光を遮り、冷却効果の期待もできます。
屋上用スポーツ床材 ⑤施設の多目的活用
スポーツコートは、バスケットボール、フットサル、テニスなどの各競技団体から公認・推奨を頂いている床材です。万が一の破損に対しても1枚単位で交換できる為、床への負担が大きいインラインホッケーやローラースケートにも最適な床材になっています。近年では自由なデザインと明るいカラーバリエーションにより運動意欲をかき立てられることから医療施設や児童福祉施設の屋上床として採用されております。
運動公園、屋上、スポーツ施設の床材敷設工事、改修工事をお考えの方は、ぜひ一度スポーツコートへお問い合わせください。
【お問い合わせ先】
●東京本部  TEL:03-3455-4500 FAX:03-6809-6595
●大阪事務所  TEL:06-4258-6240 FAX:06-4258-6241
●仙台事務所 TEL:022-797-1590 FAX:022-797-1640
メールからのお問合せはこちらをクリック
■公園の導入実績
・小山公園 バスケットボールコート
・ゆとりの森公園 フットサル&バスケットボール&バレーボール
・川越水上公園 テニスコート
・尾張旭市新池公園 バスケットボールコート
・つくし野多目的広場 テニス&フットサルコート
・花水緑の大回廊 インラインホッケー&フットサル

■学校の導入実績
・大同大学 ハンドボール&テニス
・大同大学大同高等学校 ハンドボール&バレーボール&バスケットボール
・武蔵工業大学付属中学校高等学校
・京都学園高等学校 フットサル場
・浦添市立浦添中学校 テニス&バスケットボール&ハンドボール
・南城市立大里南小学校 校庭・運動場
・平安保育園 バスケットボール&フットサル

■屋上の導入実績
・朝日医療大学校 フットサル
・渋谷区 児童青少年センター インラインスケート
・保土ケ谷スポーツセンター インラインスケート&インラインホッケー
・新宿スポーツセンター インラインスケート
・調布市青少年ステーション バスケットコート&バレーコート
・国士舘大学 バスケットボール&フットサル&テニス&ハンドボール
・東和病院 多目的広場